×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


TU01.GIFパリ紀行 TU01.GIF



カフェ名物のパリ海鮮とエッフェル塔

2月、パリに行ってきた。タリスでロッテルダムから3時間ほどでパリ到着。よく考えると狭いものだ。
電車で一日以内に他の国、他の言語圏に入ってしまうのだから。
パリはゴージャスな街だった。
ヨーロッパ数カ国の首都、アムステルダム、ロンドン、ベルリン、ブリュッセル、ヘルシンキに行ったことあるが、やはりパリは雰囲気が違う。
花の都、という感じである。オランダの町並みを見慣れてた私には、パリのベルエポックで巨大な建造物がそこかしこに当然のようにあるのに大変驚いた。そしてやはり、ごはんが美味しかった。
夜のオペラと夕食のタルタルステーキ。デザートにキャラメルアイス。パリは食事が本当に美味しかった。ただ、飲み物が高い。ビール2杯の値段で、オランダでワインがボトルで買える。

毎食後になんとなく通ったカフェ。いつも寝る前にキールをカフェで一杯。プチ・パリ生活です。


翌日はショッピング。プランタンとギャラリーラファイエット。ラファイエットで半額の服を買う。左はプランタンのレストラン。 美麗なステンドグラスに魅了される。遠景はラファイエットの屋上から。

パリのホームレス。デパート前にて。犬や猫で人気を集めてた。頭がいい。
犬と猫を布団に寝かせて反戦平和を唱え、ストリートオルガンを演奏しながら小銭集め。結構お金が集まってたようだ。 国籍・人種を越えて、人々は動物ネタに弱いようである。この犬と猫は一日中こうして寝ているのであろうか?

パフォーマンスの街なのか?地下鉄構内はおろか、地下鉄の中にまでミュージシャンが乱入して演奏してた。
ひどいのは、おじさんとおばさんがカラオケを車内持参で勝手に歌いまくり、小銭を要求された。さすが芸術の都パリ。



ATULL104.GIF

ATULI115.GIFATULI117.GIF